育毛剤ボストン(BOSTON)基礎知識

育毛剤ボストン(BOSTON)には何でミノキシジルが入ってない?どんな効果がある成分なのか詳しく探ってみた!

投稿日:2018年10月18日 更新日:

育毛剤ボストン(BOSTON)に「ミノキシジル」っていう成分が入ってないけど、いったいどんな育毛効果があるものか?と思って詳しく調べてみることにしました。

薄毛族を代表して48歳オヤジが徹底的に探ってみます!

ミノキシジルの効果ってこんな感じ

育毛剤ボストン 口コミ

この育毛剤によく使われているミノキシジルは、もともとは血管拡張剤だったらしいです。

そして育毛ではなくて”血圧降下剤”として使われていたんだとか!?

何でそれが育毛剤に使われるようになったのよ!なんて疑問が出ますよね。

 

このミノキシジルって副作用があって、それがなんと「多毛症」を引き起こすとか!

そのあとにミノキシジルの研究が進んでいって、今ではついにその副作用の効果?から育毛剤として成分に使われるようになったとのこと。

そしてミノキシジルは厚生労働省からも認可された医薬品になっていて、いまは治療薬成分になっています。

 

へぇ~ミノキシジルってそんなにすごい効果のある成分なのか!って感じでビックリ。

育毛剤ボストン(BOSTON)には使われていない成分だけど、ちょっと気になりますね。

 

ミノキシジルにはこんな効果がある

育毛剤ボストン 口コミ

まずミノキシジルの効果としてもっとも代表的なものが、血管を拡張し血流を増進させること。

そして髪の毛の細胞分裂を促すことによって、髪の成長を早める効果があるんだとか。

血流がアップすることで髪が健康で元気になって、太くて成長を早める効果があるらしいです。

 

どうもそれだけではなくて、頭皮にもよい効果があるみたいですね。

頭皮の血流も促進されて、髪を健康にする土壌が整うとか。

なんかこうなってくるとミノキシジルの効果ってヤバイですね‥。

 

ここでポイントと思うのが「血流をアップ」で、やっぱり髪の成長や抜け毛予防には血流が深く関係しているみたい。

いくら頭皮を清潔に保ったところで、この血流が良くなければ一向に改善されないということ。

その役目をミノキシジルの効果が手伝ってくれるということで、これは効果に期待が出来ますね。

 

ミノキシジルの効果まとめ

育毛剤ボストン 口コミ

こうしてみるとミノキシジルの効果ってガチでヤバいかもしれませんね。

だって厚生労働省が「髪が生える効果」を認めた成分なんですよ。

このミノキシジルの効果でダメだったら、もうどうしようもない‥ってことかもしれません。

 

でも育毛剤ボストン(BOSTON)にはこのミノキシジルが使われていません。

ということはミノキシジルの効果がないので髪が生えない?なんて思ってしまいますが、そのへんは育毛剤ボストン(BOSTON)も抜かりがないみたい。

育毛剤ボストン(BOSTON)にはノーベル賞を受賞した成分「フラーレン」が入っています。

 

このフラーレンという成分はめっちゃ稀少成分として業界でも有名らしくて、あまりに値段が高いのでまず育毛剤に使われることはなんだそう。

医学誌にもエビデンスデータが掲載されているほどなので、その効果のほどと言えば想像がつきますよね。

ちなみに「先端医療と健康美容」っていう学会誌らしいです。

 

このフラーレンは抜け毛や薄毛に影響をあたえると言われている「活性酸素」に作用して、抑えてくれる働きがあるんだとか!?

けっこうこの活性酸素っていう成分は薄毛に悪いみたいなんですよね。

ほかにもあの有名な育毛成分の5倍!といわれるキャピキシルも配合。

これでダメだったらどうしようもないよ!っていう成分として有名。

トータルバランスで優れている!という口コミの育毛剤ボストン(BOSTON)なので、いよいよどうしようもなくなってきたら使ってみるのもいいと思いますよ!

 

育毛剤ボストン 口コミ

育毛剤ボストン 口コミ

30年ハゲ続けた中年男の育毛剤ボストン(BOSTON)の口コミをチェック!

 

-育毛剤ボストン(BOSTON)基礎知識
-

Copyright© 育毛剤ボストン(BOSTON)の口コミ!最後の砦?30年ハゲ続けた中年男が育毛剤ボストン(BOSTON)を使った体験談 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.